FC2ブログ

論題はそこなのか?
検索・フォント調整 ×

スポンサーサイト
【--/--/-- 】   スポンサー広告  
この記事のURLhttp://janzika.blog64.fc2.com/?overture" target="_new
記事内のユーザータグ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国の民主化は当然なのか?
【2008/08/11 】   ワレサ      トラックバック(1)   コメント(0)
この記事のURLhttp://janzika.blog64.fc2.com/blog-entry-19.html
記事内のユーザータグ

中国を国際社会の基準で図ることが多い。
しかし、
その国際社会の基準を強制することが妥当な行為なのか?
という疑問はまったく提示されることはない。
特に、問題が大きいのが「民主化」という問題である。

我々、自由主義社会の民主主義と、社会主義的な側面のある社会の民主主義は同質ではない。
そもそも、自由主義社会各国の間でも、民主主義の相違点は多い。
しかし、中国に対する民主化要求ということになると、
さも、「民主化」という明確な基準があるような言い方をする政治家、メディアが多い。

中国人民が民主化を求めることは否定することはできない。
しかし、今の中国への政治的圧力は、内政干渉という領域でしかない。
どこに中国が各国の民主化基準を強制される道理があるのか?

ひとつもない。
人権蹂躙という批判に関しても同じで、人権解釈の射程は各国の国内問題である。
さも、文明国・先進国という素振りで中国に己の価値観を強制する人間が多い状況を冷静に見れば
単なる内政干渉という蛮行をみんなでやろうとしている「赤信号みんなで渡れば怖くない」理論でしかない。

中国人民が民主化を求めている現状に対して、どう対処するのか?という課題は中国自身の問題である。
仮に、内政干渉できるとしたら、相手国である中国の合意があっての行為しか許されない。
そして、このような秩序が国際社会の一面であり、中国というパワーある国家が採用できる国策である。


冥王星氏と以前、中国の民主化と中国の将来像に関して議論して一致した部分が興味深い。
 まず、中国の崩壊というシナリオは盛んに喧伝されるが一向に現実味を帯びてきていない。
ここ10年ほど、一部の妄想壁のあるオピニオン誌の妄言が現実化したことはない。
すべて中国への悪意からしか思考できない未熟な思考回路が充満しているのが、今の国内世論である。
そもそも、それらの無能の輩の中国崩壊のシナリオは世界経済の危機的状況を想定することもしない。
おそらく想定できないか?想定した記事を書けないほど「中国崩壊」という前提が固定化しているのだろう。
仮に、中国がハードランディングしたとして、どこまで既存の世界経済への悪影響が及ぶか?
まったく想像できない。
想像できないほど巨大化してしまった中国経済の現実から、彼らは現実逃避しているのである。
そんな彼らの現実味のない夢見がちな妄想に付き合う自由は否定しないが、ノボセタ持論を「正論」などと言い出すその羞恥心の無さは頂けない。
 もっとも、統計学の基礎もない科学思考もない産経新聞だからこそ、盲目でありえるのだろうが・・・

次に、中国の民主化というシナリオでもっとも恐怖することが、中国がアメリカを凌駕するユニテラリズム国家になる可能性の問題である。
 あくまでも私的な見解だが、中国が民主化すればそれだけ新しい中国の発展の伸びしろが大きくなる。
 つまり、民主化で中国は今以上に強大化するだろう。
 民意次第で暴走してしまう民主主義は、時には全体主義という暴挙を誘導する。
むしろ、中国人民は孫文以後の民主化のプロセスでは、知識階級の形成過程を経てしまっている。
ヘゲモニー論で語るべきではないが、中国の民主化は、中国の国際社会の影響力の強大化に帰結する可能性が高い。
 あの膨大な人口、可能性、潜在性をフル動員されては諸外国はひとたまりも無い。
 
 だから、中国には永遠と「民主化せずに、愚民化政策で共産党独裁という安定的な国家像」であるほうが、世界的に見れば妥当ではないだろうか?

 中国人民の幸福のために、中国のユニラテリズムの可能性を否定することは問題かもしれないが、
「民主化した中国の脅威」
という想像がない世界市民を見ているとどうも楽観的としか思えないのである。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://janzika.blog64.fc2.com/tb.php/19-aed924f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民主・大江、渡辺氏らが離党検討

 民主党の大江康弘、渡辺秀央両参院議員らが離党を検討していることが28日、分かった。同党幹部が同日午前明らかにした。 時事通信... ブログニュース【2008/08/28 19:59】


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

最新記事 ×

プロフィール ×
<管理人・著作>
冥王星
け~ね
<著作>
モダンタイムス
NOW PRINT
ワレサ
ジャーマンシェパード
木村屋ジャムパン
先行者
アシスタントS
ヤバイチルノ
アシスタントSの旦那
エラスムス

最新コメント ×

リンク ×
このブログをリンクに追加する

最新トラックバック ×

カテゴリ ×

youtubeで聞けるお奨めBGM ×



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。