FC2ブログ

論題はそこなのか?
検索・フォント調整 ×

スポンサーサイト
【--/--/-- 】   スポンサー広告  
この記事のURLhttp://janzika.blog64.fc2.com/?overture" target="_new
記事内のユーザータグ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国産ウナギ
【2008/07/27 】   モダンタイムス      トラックバック(0)   コメント(0)
この記事のURLhttp://janzika.blog64.fc2.com/blog-entry-2.html
記事内のユーザータグ    安全保障       中国問題   

 テレビによると、7月24日の土用の丑の日では
「国産ウナギ」が「中国産ウナギ」を圧倒したそうです。
 食品表示偽装問題で、”「中国産」が「日本産」と偽装された事件”が発生した影響でしょうか?
 実際のところ、安全性は疑問視されるのは分かりますが、形式的に日本と同じ検疫基準を通過しているのは、厚生省のHPからも確認できます。
あくまでも法定基準をクリアしていることは、確認できるわけですが、問題は、科学的検証の余地が残る「食の安全」の問題でしょう。
 私は今回はウナギではなく国産のアナゴの蒲焼を買いました。

 不思議な話ですが、このような消費者の消費行動は科学的な見地から見ると不可解と思われるのは仕方ない部分が多いです。
 安全性基準を判定するのは、まず消費者であり、行政ですが
科学的検証能力のない国民は、常に安全性のリスクを背負って消費活動を行うしかない
という覚悟が必要そうです。

 「土用の丑の日にウナギを食べる」というキャンペーンの歴史は有名ですが、
夏の土用の丑の日は、暑い時期を乗り切る栄養をつける為

というお話ですが、現実的には、暑い時期とは言えない傾向が多いようです。
もちろん、異常気象の影響もあるでしょうが、江戸時代でももっとも暑い時期は8月中旬ですから、
土用の丑の日という理由は、どうも怪しいわけです。
もちろん、平賀源内さんによるコマーシャル行為という説が有力なものですが
同じようなイベントであるバレンタイン、ホワイトデーのコマーシャル批判のようには
辛らつには評されないことも不可思議な所です。

補足的なお話ですが、
「ウナギと梅干の食べ合わせ」は危険とされていましたが、科学的根拠はなく
むしろ、食べ合わせとして好ましい部類とのお話です。参考URL

話を戻しまして、
「食の安全性は100%はない」
ことは言うまでもありません。国産であるから100%ではありません。
BSE問題でも、消費者は牛肉の安全性を求めてアメリカ産牛肉のボイコット運動が起こりましたが
今では、下火のようです。
国が妥協的に輸入再開した部分もあるのでしょうが、
安価なアメリカ産牛肉、高い安全性という天秤で、安全性は二の次になった人も多そうです。

結局は「消費者の選択」に落ち着くわけですが、
「今の中国産ウナギ離れはどう決着するでしょうか?」
(私は、ウナギよりもアナゴが好きです)

ある食品調査会社と食品アナリストの話では、国産、中国産の味の違いは判定がつかないそうです。

ちょっと穿った話をさせてもらうと、「中国産ウナギ」という表示方法で台湾産のウナギは取り扱われるそうです。
当然ですが日本は公式には「台湾」という国家を認めていないわけですし、
海外輸入品は地域表示ではなく国家表示になるものですから、台湾=中国と表示になることは理解してもらえることでしょう。
「台湾産」というのが、JAS法として適正なのでしょうか?
それも調べる必要性がありそうです。
台湾産ウナギの危険について

 「風評被害」という言葉があります。
O-157の「カイワレダイコン」
トリインフルエンザと「鶏肉」
この二つは、実害がない上に、実害を及ぼす可能性すらない食品でありながら風評被害で壊滅的な打撃を受けました。
これに似たように、責任がない食品まで風評被害が壊滅的な打撃を受けた事例は多くあります。

これらの被害者は例外なく国民や国の責任がありますが、いかんせん、国民は実害があると思い込んでしまいます。
「食品の安全性」は程度論であることを踏まえて消費活動をされることを望むと共に、
デマに踊らされないようにしたいものです・・・


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://janzika.blog64.fc2.com/tb.php/2-03cfa993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

最新記事 ×

プロフィール ×
<管理人・著作>
冥王星
け~ね
<著作>
モダンタイムス
NOW PRINT
ワレサ
ジャーマンシェパード
木村屋ジャムパン
先行者
アシスタントS
ヤバイチルノ
アシスタントSの旦那
エラスムス

最新コメント ×

リンク ×
このブログをリンクに追加する

最新トラックバック ×

カテゴリ ×

youtubeで聞けるお奨めBGM ×



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。