FC2ブログ

論題はそこなのか?
検索・フォント調整 ×

スポンサーサイト
【--/--/-- 】   スポンサー広告  
この記事のURLhttp://janzika.blog64.fc2.com/?overture" target="_new
記事内のユーザータグ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


終戦記念日特別寄稿
【2008/08/15 】   管理者一堂      トラックバック(0)   コメント(1)
この記事のURLhttp://janzika.blog64.fc2.com/blog-entry-20.html
記事内のユーザータグ

終戦記念日ということで、三件ほど特別寄稿。


靖国神社への中国の介入は内政干渉であるという見解について(ワレサ)

 靖国問題は国内問題で、中国の内政干渉という批判は実態として、論理的正当性がありません。
 国際法上、歴史認識問題の共有化という文言があり、中国政府が、靖国の戦犯取り扱いが
「歴史認識の問題」という判断であることを留意する必要が日本にはあるからです。
この「歴史認識の問題」という言葉は、日中間の歴史認識であり、日中事変に関係する戦犯問題が
「歴史認識の問題」に該当しないという立場は不可能に近い。
 したがって、靖国問題は内政干渉という論はまず成立しない。


靖国神社と参拝者が向かい合わない不都合な信心(冥王星)

 純粋に国内問題として、政治家の参拝の問題でも「政教分離」解釈の問題でも合憲と断定するのも難しい。
逆に違憲と断定するのも難しいわけで、紛糾するわけだが、
靖国の信心の自由を否定しないながらも、その浅ましさを語る自由はあると思う。
あえて、靖国神社とその信者のあさましさを糾弾するとしたら、以下の点に尽きる
1.靖国の英霊基準以外の犠牲者を蔑視する宗教背景
2.靖国神社が特定の圧力団体になっていると同時に、政教分離の側面で特定勢力と結合性があること
3.靖国神社が政治的結合をもって利権を確保してきた経緯があること

特に1.2は検証される余地がありながらも一行に検証されていない。
信心の自由で靖国が英霊をどう扱おうと自由である。
しかし、靖国を尊重しない思想を糾弾し、靖国を尊重しない自由を奪う権利が靖国にあるわけでもないし、参拝者あるわけでもない。
等しく信心の自由は保障されるべきであるはずだ。
 靖国神社は簡単に言えば、「差別信心」と言うべきだろう。
靖国が規定した英霊基準を満たさない限りは、公の場で批判されることは、信心一体化した政治批判の余地があるのは言うまでもない。
 
 国家のあり方のヴィジョンの違いでしかない戦没者を差別し、非国民、賊軍というレッテルを拡大させた罪は靖国及び、その信者にあると言えるだろう。
 そして、公明党の政教分離批判の一方で、靖国遺族会という集票団体を形成している彼らは、創価学会と同じようなものと言われても仕方ない。彼らが公明党の政教分離問題を語る姿を見てみたいものだが、概して都合悪い事実には逃避する。
 以上のように、実際は既得権益というべき靖国神社とその英霊と遺族は、その既得権益を手放さない。
しかし、彼らは己の権利を既得権益とは思わない。
これは、既得権益という見方の難しさでもあるが、靖国神社とその関係者と遺族はもうすでにそう思われてしまう状況を作り出してしまったのである。
 それが亡くなった英霊の本意なのか?は残った人間が考えることだが、今を生きる人間は概して個人を思わないで生きているのだ。
断定することはできないが、信心の自由は、他人の信心の自由を犯せるとでも言うのだろうか?
まるで靖国参拝が当然の常識のように語る人間に対しての反感は、己の信心の自由と他人の信心の自由の基準の差異である。
英霊とされない御霊を蔑む卑しい価値観の自由まで尊重するべきなのか?
価値観として自由は尊重するが、それを普遍化して批判するような野蛮人が多い靖国神社を認めるような気持ちはあまり持てない。
靖国神社の信心の自由を否定できない。しかし、その浅ましい心を「日本の心」などと認めようとは思えないし
靖国が日本の心というならば、日本人が卑しい民族と言われるだけのことだろう。


非国民という亡霊を取り扱う現代の未熟な日本人(モダンタイムス)

「非国民」という過去の言葉が今でも通用する。
本当に日本のことを思って、反戦を訴えた人を非国民を批判した人は、間違った判断で日本を惨禍に落としめた「非国民」であるはずである。
 つまり、当時、「非国民」とされた人の方が日本の将来像を正しく理解していたということになるだろう。
しかし、この「非国民」という間違ったレッテルを未だに、反省していない。
これは、戦後総括、戦争の反省が生きていない証拠ではないだろうか?

船成金のように「自分の利益を尊重している」だけに過ぎない自称愛国者よりは、
国のために批判を甘んじて受けている憂国の士の方が私には、愛国者と思えてならない。

そもそも、「非国民」という卑しい用語を平然と使用している恥ずかしさもない日本人は、戦争で何も学べなかった人間だと思えてならない。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
【2008/08/15 18:17】URL | 11スペラン #JalddpaA[ 編集]
458俺の妄想で培ったテクを試そうと思ってたのに
女がシャワーから出てきた瞬間精子でてた(爆
次こそは!!!Ww
http://d-kyuujin.com/lp/



この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://janzika.blog64.fc2.com/tb.php/20-8bb0a626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

最新記事 ×

プロフィール ×
<管理人・著作>
冥王星
け~ね
<著作>
モダンタイムス
NOW PRINT
ワレサ
ジャーマンシェパード
木村屋ジャムパン
先行者
アシスタントS
ヤバイチルノ
アシスタントSの旦那
エラスムス

最新コメント ×

リンク ×
このブログをリンクに追加する

最新トラックバック ×

カテゴリ ×

youtubeで聞けるお奨めBGM ×



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。