FC2ブログ

論題はそこなのか?
検索・フォント調整 ×

スポンサーサイト
【--/--/-- 】   スポンサー広告  
この記事のURLhttp://janzika.blog64.fc2.com/?overture" target="_new
記事内のユーザータグ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BPOリリース「光市母子殺害事件の差戻控訴審に関する放送についての意見」
【2008/10/03 】   冥王星      トラックバック(0)   コメント(0)
この記事のURLhttp://janzika.blog64.fc2.com/blog-entry-32.html
記事内のユーザータグ    国内政治       民主主義考察       国内法       倫理   

 今回の記事は、光市母子殺害事件に関する江川紹子氏の見解について のリンクものです。
 先に「光市母子殺害事件に関する江川紹子氏の見解について」を読んだ上で通読されることをお薦めします。

BPOリリース「光市母子殺害事件の差戻控訴審に関する放送についての意見」が出ている。
BPOも果断なスタンスである。
委員会では、裁判員制度の実施を控えて、裁判報道のあり方についての議論が活発になされることに資する意味で、この報告書を委員長の前文を付して、ホームページ及びブックレットで公表することをきめた。

「裁判員制度の実施を控えて、裁判報道のあり方についての議論が活発になされることに資する意味」とは、大きく出たと思うが、放送局自身の倫理問題の側面に対する責任がBPOにあるので、これは当然だと冥王星は思う。

「放送倫理検証委員会委員長  川端和治の見解」
裁判報道にみられた問題点の核心は、多かれ少なかれすべての番組が、「公平・正確・公正」の原則の尊重という点で不十分であったところにあるので、裁判報道全体の倫理水準を問題とすることが必要であり又重要であると委員会が判断したためである。
裁判員制度の実施を目前にしている今日、裁判報道についての放送倫理はどのようなものであるべきかが、真剣に問い直されなければならないことは、過去の幾多の事例に照らし明らかである。それが怠られれば、マスメディアの問題のある報道に不当に影響された裁判員が、法廷に提出された証拠によらない判断をして、えん罪を作るという事態さえ発生しかねない。あるいはそのような事態の発生予防を口実とした放送内容の規制の動きにも抵抗できないであろう。

各局の事件報道への自己見解はおおむね、中立性公平性を欠いたことを部分的に認めているようである。
もっとも整理されている意見がテレビ朝日のワイドスクランブルの回答だろう。
【意見1 裁判を主宰する裁判所の役割を忘れていなかったか】
裁判を主催する裁判官が認めたからこそ、被告・弁護団がある種"荒唐無稽"と言われた陳述をしたことは理解しているが、その裁判所の判断の是非を扱うことは考えなかった。「なぜ認めたのか」その意義については、番組内でもっと考察すべきだったと反省している。

 多くの司法判断の報道では、主観的結論が全面にでてしまう。
 傍論での違憲判断の提示でも事実として「違憲」という意見があるに過ぎないこと、法的拘束性があることを明示しない報道など、裁判においての主題が加味されない報道が多い。
 つまり、係争された争点・論点から離れた話を報道してしまうことが多々あることにあるだろう。
 立川ビラ巻き裁判などは、「建築物侵入罪」が争点であり、ビラ巻きの自由などは争点でも係争の対象でもなかった。(いや、ビラ巻きの正当性の射程はある程度の判断が提示されている)
 つまり、報道が報道の主観で極論を提示してしまう危険性があることだろう。
 もっとも、できるだけ簡単に伝える「知る権利」の需要がある以上は、それを叶える責務が報道にあるのも事実だろう。
 つまり、報道の責任もあるが、視聴者側の裁判報道の見方も重要な問題だろう。
【意見2 本件放送は、刑事裁判の「当事者主義」を理解していたか】
光市母子殺害事件とその裁判の大きな特徴として、被害者遺族である本村洋さんが、裁判の節目節目で自らの意見をマスメディアに向けて発信し続けた点が挙げられる。
この本村さんの活動こそが、それまで省みられなかった被害者・遺族の「地位」を向上させるという司法制度の改革を促進させたことは事実だと思う。
しかし、極めて論理的に毅然とした本村さんの姿を多く紹介することで、視聴者に「もし自分の家族が殺され辱められたら」と想像させ、過度に本村さんに思いをよせる"世論"を形成するのを助け、結果的に「当事者主義の欠落」という指摘を受ける事態に至ったことは否めない。
来年から導入される「裁判員制度」を考えると、今後の裁判報道のあり方について多くの反省点が浮き彫りになったことは事実として受け止めたい。

「本村さんの活動こそが、それまで省みられなかった被害者・遺族の「地位」を向上させるという司法制度の改革を促進させたことは事実だと思う」という見解には冥王星は疑問がある。
単純に被害者感情がメディアに乗る環境になっただけで、「地位」が向上したという論拠はないだろう。むしろ、その「地位」は感情論の産物でしかなく、表面的な救済でしかなく何も被害者を救うだけの役割を果たしているものではないだろう。
 つまり、「地位」向上というのは、あくまでも妄想に過ぎない。単純に、相対論で被告の社会的権利の制限という被告の不利益を誘導したに過ぎないと思う。
【意見3 本件放送は、弁護人の役割の認識に欠けるところがなかったか】
差し戻し審での被告・弁護側の主張は、正直驚きは大きかった。
「ドラえもんが…」「復活の…」という証言については、「真実は決まっていると高をくくっていた」つもりはないが、限られた放送時間の中でも、もう少し前後の文脈及び発言の経緯を厚めに扱えばより深く全体像というものを伝えられたのかもしれない

 全体像を伝えられる報道は難しい。しかし、その努力を怠ったという自覚と反省でもっと全体的で公平性のある裁判報道を目指してほしい。
【意見4 本件放送は、被告人の人間像を捉え損なっていないだろうか】
元少年が事件当時、異常な状態を引き起こしやすい生育過程でのさまざまな問題(実母の自殺・父親のDVなど)が、指摘された。育成過程についての取材については、たとえば近隣住民からの証言を得るなどを含めて、さらに綿密にできたはずだと、現在の時点では多くの反省点があったと思う。

 法廷で語られる部分である被告人の人間像をベースに報道していたのだろうか?
 見たことがない番組なので語れないが、悪意的一面性だけでの報道が想定されそうだ。
【意見5 本件放送は、裁判の全体を見ようとする意欲に欠けていなかったか】
裁判の全体像が描かれていないとの指摘は真摯に受け止める。番組としては放送ごとに事実を伝え、テーマを設定し、弁護団側の主張も伝えることは常に意識していた。
しかしながら結果として、被害者遺族である本村さん寄りの意見を集約しているように見えたとしたら、改めて反省すべきだと思うし、今後の裁判報道では、特に意識してこの反省を活かしてゆきたいと思う。

 番組としては、OPENな原告の情報を提供する方が安易だったことだろう。
 報道の偏向は、番組自身の問題もあるが、視聴者にも突き付けられるべき問題ではないだろうか?

冥王星の私見

 BPOなどの報道倫理組織が提言できる環境はとても重要な放送倫理のために有用だろう。
では、視聴者には、視聴者の倫理が働くか?といえば、働かない。
むしろ、持論を正当化するために感情論で「感情武装」してしまう。
感情武装は共有化できないものであり、共有化できないにしても尊重しなければならない自由権であるが、それを根拠に他人を侵害することは許されないはずである。
 その結果、安田弁護士の弁護団が弁護活動に支障があったという事実関係を
視聴者自身が総括する必要性があるだろう。

橋下弁護士の「懲戒請求」は報道と視聴者に突きつけられた「視聴者と報道と司法の関係性」という意味では大きな波紋を残したことは言うまでもない。
 感情武装で暴走する民意は、感情論の行為を免罪符に他人を傷つけるものである。
 イラクの人質事件で、人質となった被害者を叩く民意は、被害者を加害者に貶めただけではなく、その家族まで危害を加えた。
 内心の自由は認められるものの、それが免罪符になって他人の権利を侵害するような行為が許されない。
 同時にそのような行為を扇動するような報道は放送倫理において、自主的反省を求めるべき対象ではないだろうか?
   
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://janzika.blog64.fc2.com/tb.php/32-0c7f54fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

最新記事 ×

プロフィール ×
<管理人・著作>
冥王星
け~ね
<著作>
モダンタイムス
NOW PRINT
ワレサ
ジャーマンシェパード
木村屋ジャムパン
先行者
アシスタントS
ヤバイチルノ
アシスタントSの旦那
エラスムス

最新コメント ×

リンク ×
このブログをリンクに追加する

最新トラックバック ×

カテゴリ ×

youtubeで聞けるお奨めBGM ×



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。